家庭菜園

バジル栽培と害虫対策その後

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

家庭菜園で育てるバジルは上手く育つとサラダや料理に楽しめますが、害虫被害に悩まされることも多いです。

この記事では、種植えから挑戦して、うまく芽が出たと思ったら虫食い被害が発生。施した対策のその後の様子を紹介します。

結果はうまく乗り切って育ってます。

■種まきから育てたバジルの虫食い被害対策の効果は

こちらの記事で下記対策を施した様子を紹介しました。

その対策とは:

①コーヒーの出がらし

②虫取りシート

③防虫ネット

の3つです。

その後、実は1週間ほど経過後に、強風で鉢植えがひっくり返ってしまいました。ちょっとその時は気持ちが少しへこんで、写真を撮り忘れました。

気を取り直して、バジルをそっくりとプランターと別の鉢植えに移し替えました。

2つに分けて、一方はベビーリーフといっしょのプランターで防虫ネットあり、もう一方は、防虫ネットなしの鉢植えです。

現在の様子がこちら。どちらも、虫食いはあるものの、新芽が出て、全体的にも育っています。

こちらが、ひとまわり大きい鉢に移し替えたものです。ネットは無し。

 こちらが、プランターに移し替えて、防虫ネットを貼ったものです。

■結局バジルの害虫対策は効果があったのか?

断定はできませんが、1週間は特に虫食いが進展した様子は見られなかったので、一定の効果はあったと言えそうです。

どれが効果あったのかについては不明です。

防虫ネット有無で2つに分けたので、もう少し様子を観察してみます。効果の違いが見えてくるかもしれません。

■まとめ

バジルの害虫対策をした鉢植えのその後の様子を紹介しました。

結局、害虫対策がある程度功を奏して、新芽も出てきて順調に育ち始めました。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)