便利グッズ

テレワークの腰痛対策グッズとしておすすめのボディメイクシートスタイル

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

このご時世テレワークで仕事をする方が増えています。そんな中キッチンの椅子などに座っている時間が増えたことで、腰痛がひどくなったと感じることはないですか?

在宅だとオフィスのpc用の机の椅子にゆっくり座っている暇もなくて、ついキッチンの椅子やソファなどに座る時間が長くなり姿勢が悪くなりがちです。

そんな人におすすめなのが、ボディメイクシートスタイルというグッズです。

私は実際オフィスで3年以上使用していますが、それ以来ぎっくり腰の再発はありません。

今回キッチンで座る時間の多い家族が腰痛を訴える様になったので、もう1つ家族用に購入しましたので紹介します。

■ボディメイクシートスタイルを3年8か月以上職場で使った効果

2017年の5月に、デスクワークがほとんどの職場の椅子用に使い始めました。1年使った効果についてはこちらの記事で紹介しました。

現時点で3年8か月以上経過していますが、ぎっくり腰はその後も再発していません。

ボディメイクシートスタイル

感じたメリット3つをもう一度示すと以下となります。

1)腰痛が皆無になった
2)肩こりも無くなった
3)普段これを使用しないで椅子に座るときの姿勢も良くなった

腰痛だけでなく、なぜか肩こりもほとんど無くなったのは嬉しい効果です。

2020年5月、6月と、2021年の1月に入ってからテレワークが多くなりました。ある時、家族が腰の痛みを訴える様になりました。

これまで効果を感じているし、家族用と私のテレワークにも使えるので、もう1つ購入することにしました。

ただ、腰痛と一口にいってもその原因は姿勢以外にも多くある様ですので、我慢できない症状の場合はまずは医師の診断を受けることをおすすめします。

■キッチンでテレワークする場合にも使えるボディメイクシートスタイル

家族はキッチンで過ごすことが多いです。キッチンの椅子は見栄えやデザインは良いのですが、座った時の姿勢は悪くなります。

まだ本格的なぎっくり腰になっているわけではない様で、その予防の意味で使うことにしました。

今回購入したもう1つのボディメイクシートスタイルです。キッチンの椅子に置いた様子がこちらです。

キッチンでボディメイクシートスタイル

座った時の姿勢の違いはこの様になりました。

キッチンでボディメイクシートスタイルを使った姿勢

何もない状態で座った時よりは、かなり姿勢が良くなります。骨盤が立つ姿勢になるので腰痛防止に効果があるものと思われます。

■まとめ

テレワークにより、家でのデスクワークやキッチン、ソファなどで座る時の姿勢を強制するボディメイクシートスタイルについて紹介しました。

座るだけで、自然と姿勢が矯正されるので長時間のデスクワークには最適です。

興味のある方はぜひお試しください。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)