クッキング

ホットクックで幼児食:ひき肉と緑黄色野菜の炒めもの

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

2歳前後の子供向けの幼児食レシピシリーズ、今回はひき肉と小松菜他の緑黄色野菜との炒めものです。

炒め物の方が小松菜の緑が鮮やかにできます。薄口醤油のみの味付けで、幼児向けの塩分量にしているので、優しい味になります。

■ホットクックで幼児食:ひき肉と緑黄色野菜の炒めものの材料

【材料】
・ひき肉   :110g
・小松菜   :40g
・なす    :60g
・にんじん  :40g
・舞茸    :40g
・玉ねぎ   :100g
・オリーブオイル小さじ1:4g
・水溶き片栗粉:10g
・薄口醤油  :全体重量の2.56%
(今回は10.3g)

こちらが材料の写真です。

ホットクックで幼児食:ひき肉と小松菜の炒めものの材料

続いてレシピです。

■ホットクックで幼児食:ひき肉と緑黄色野菜の炒めものレシピ

【レシピ】
・オリーブオイル、ひき肉、玉ねぎを内なべに入れて
 手動>炒める>3分にセット
・炒め終わったら水溶き片栗粉以外の小松菜と野菜類を入れて
 延長5分
・時間が経過したら、水溶き片栗粉を加えて全体を混ぜて完成です。

最初にひき肉がかたまりになる場合があるので、スプーンや菜箸などで少しほぐすと良いでしょう。

ホットクックで豚肉を炒め終わったところ(左)、他の材料を入れたところ(中)、完成したところ(右)です。

ホットクックで幼児食:ひき肉と小松菜の炒めもののレシピ

■ホットクックで幼児食:ひき肉と緑黄色野菜の炒めものの出来上がりと味

こちらができ上がったひき肉と緑黄色野菜の炒めものを冷凍保存容器に入れたところです。

小松菜の緑も鮮やかで、薄口醤油だけの味付けのため、ひき肉に他に加えた野菜類のなす、人参、玉ねぎ、舞茸れぞれの旨味が加わって優しい味になりました。

■まとめ

ホットクックで作る幼児食レシピ。今回はひき肉と緑黄色野菜を使った炒め物を紹介しました。

栄養満点で美味しいのでおすすめです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)