ゴルフスコアアップ

ゴルフスイングに迷いがある人におすすめの「あ・うんのゴルフ」の読書メモ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

いろんなゴルフ雑誌でプロの言うことが人によって真逆だったり、ゴルフコーチについてもコーチが変わるとまた言うことが違ったりして迷うことはないですか?

そんな方におすすめなのがこの本「あ・うんのゴルフ」です

全てのゴルファーはプロアマに限らず血液型のように4つのタイプに分けられるというのがこの本の主張です。

自分のタイプを知ることによってそれに合ったスイングを身につけることでゴルフが上手くなるという内容です。

目からウロコの内容だったので、ゴルフのスコアが伸び悩んでいたり、ショットの方向性が定まらないで悩んでいたりする方にはお勧めの本です。

■「あ・うんのゴルフ」の概要と特に印象に残ったポイント

1)「あ・うんのゴルフ」の概要

全体の概要は、以下のような構成になっています。

・第1章 4つのタイプを知ろう
・第2章 ナイスショットの構え方
・第3章 タイプ別「運命」のスイング
・第4章 もっと深く、あうんのゴルフ

最も印象に残ったのは、プロアマを問わず、ゴルファーには血液型の様に4つのタイプがあって、それぞれにあったスイングがあるというところです。

1章ではその見極め方が書かれています。そのポイントを表にまとめました。まずAタイプかBタイプかを知るのは表1です。

自分の場合はBタイプでした。実は3つ目はどちらかというとAなのですが、4つの内3つがBだったので、Bタイプと考えることにしました。

次は1タイプか2タイプです。これを表2に示します。

これをやってみたところ、4つのチェック項目どれも2タイプであるとわかりました。ということで自分のタイプはB2タイプと判明しました。

これら4つのうちどのタイプかによってさらにクロスタイプかパラレルタイプに分かれます。その見極め方も載っていますがここでは省略します。

A 1か B 2の方はクロスタイプで A 2か B 1の方はパラレルタイプになります。

言葉だけだとわかりにくいかもしれないので、気になる方は本書を参照してみてください。

2)特に印象に残ったポイント

タイプ別のスイングだけでなく、パターと傾斜での打ち方もタイプがあるというのが印象に残りました。

・頭が動かないスイングはどのタイプも共通
・パットの時の狙い方は A はスパットを B はカップを狙ってカップから逆算してライン を狙う
・左足下がりは A 1 B 2は重力に垂直つまり傾斜に逆らって立つ
・A 2 B 1は傾斜に垂直につまり傾斜なりに立つ

■「あ・うんのゴルフ」 を読んで行動に移したいポイント 

自分は B 2タイプってクロスタイプということが分かったので、そのタイプで推奨される以下の項目を練習で意識してスイングを固めたいと思いました。

・クリップ:人差し指付け根から手のひらの下にかけて斜めに横切るパワーラインにクリップを当て手のひらで握る。右手もパワーラインにクラブを当てストロングぎみ。
・セットアップからアドレス:両膝を前に出し骨盤を足首に近づけながら骨盤と足首の空間を圧縮
ハンドダウン気味に構える。膝を前に出してお尻がかかとよりも大きく後ろに出ないようにアドレス
・バックスイング: 足首の前側に圧力を感じながら、左足を踏み込んだ反動で右に大きく重心移動。クラブが上がりきる前に右足で地面を蹴って切り返す。
・切り返しからダウンスイング:手が骨盤の高さに来たポジションが B 2の本当のトップでここからボールを打ちに行く。
・インパクト前後:肩の付け根を右膝関節の上に置いたまま、左肩を開かないようにインパクト。
・フォロースルー :フォローを前に大きく出そうとしないこと。気持ちよく振った時には腕が早く畳まれるのが自然。
・フィニッシュ:体がしなり右膝の折れ曲がった逆C字が目指すべきゴール

4つのタイプ別に上記のような切り離して使えるチェックポイント早見表が付いているので便利です。

またバターもスパットではなくてカップを目標にしていいんだということがわかりました。

さらに傾斜での打ち方についてはゴルフ雑誌とかゴルフ番組とかで傾斜なりに立てば良いのか傾斜に逆らって立てばいいのか人によって言うことが違うので混乱していました。

B 2タイプは傾斜に逆らって立てばいいということが分かったので、もう迷うことはなくなりそうです。

■著者について

本書からの引用です:

横田真一(よこたしんいち)
プロゴルファー10レッシュプロジェクト認定トレーナー1097年全日空優勝10故障で不振にあえぐも、廣戸の門を叩き08年シード復活。10年のキャノンでは13年ぶりのツアー優勝を遂げた。今回平戸と共に「レッシュゴルフ横田真一メソッド」を完成。横田ゴルフベース主催。72年東京生まれ。

廣戸聡一(ひろとそういち)
重心と軸の答えさを解明した画期的な身体分析・整法「レッシュ理論」を提唱。トップアスリートのコンディショニングから介護の領域まで幅広く指導するフィジカルスーパーバイザー。 「レッシュ・プロジェクト」代表。スポーツ整体「廣戸道場」主催。ゴルフを含めたスポーツに関する著書多数。61年東京生れ。

■まとめ

今までゴルフのスイングのやり方とか傾斜での打ち方とか色々迷いながら練習をしてきましたが、この本を読んだことでスイングの仕方とか自分に合ったスイングの仕方がわかったのでとてもスッキリした気分です。

後は B 2タイプに推奨されるやり方に従って練習を重ねていきたいと思います。

是非スイングに迷われている方の参考になれば嬉しいです。
詳しく知りたい方はぜひ本書をお読みください。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)