クッキング

カプレーゼの作り方!バジルソースとトマトとモッツァレラチーズで簡単です

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

バジルが沢山手に入ったので、なにかイタリアンぽい料理を作りたい。
そんな時におすすめなのが、トマトとモッツァレラチーズとバジルで作るカプレーゼです。

バジルはそのままでもいいですが、バジルソースを使うとより味わいが深まります。

この記事では簡単にできるカプレーゼの作り方を紹介します。

■カプレーゼとは

そもそもカプレーゼとは、イタリア語っぽいのですが、意味がわからなかったので、調べてみました。以下ウィキペディアからの引用です。

インサラータ・カプレーゼ (伊: Insalata Caprese[insaˈlaːta kaˈpreːze;]) は、イタリア南部カンパニア地方のサラダである。直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味。
材料にはスライスしたトマト、モッツァレッラ(特に水牛の乳から作る「モッツァレッラ・ディ・ブーファラ(Mozzarella di Bufala) 」)、バジリコかオレガノを使う。これらを塩や黒胡椒、オリーブオイルなどで味付けする。

スライスしたトマト、モッツァレラにバジルとオリーブオイルがあれば簡単にできますね。

ちょうど家庭菜園のバジルからバジルソースを作ったので、さっそくモッツァレラチーズを入手して作りました。

■バジルソースを使ったカプレーゼの作り方

材料はトマトとモッツァレラチーズとバジルソースです。

バジルソースの作り方はこちらを参照ください。

【材料】
・トマト1個       :130g
・モッツァレッラチーズ  :100g
・バジルソース      :50g(塩分0.3g)
・バジルの葉       :数枚
・塩  :全体重量の0.6%が理想
(塩は調整して、お好みでこしょうやオリーブオイルをかける)

こちらが材料です。

【カプレーゼの作りかた】
・トマトを輪切りにする
・モッツァレラチーズも輪切りにする
・皿にトマトとモッツァレッラチーズを交互に並べて、バジルソースをかける
・バジルの葉を添える

輪切りにして並べるだけなのでとても簡単です。

モッツァレラチーズは北海道産のものを使いました。
通販でも購入できます。

■出来上がったカプレーゼと

こちらが皿に盛りつけたところです。

トマトの赤とモッツァレラチーズ白とバジルの緑が映えて、見た目も美しいです。

これってイタリア国旗の色そのものなのは偶然でしょうか。

味の方はくせのない淡泊なモッツァレラチーズとトマトにバジルの風味と味わいが加わってとても美味しいです。

■まとめ

プランター栽培でバジルをたくさん収穫して作ったバジルソースとトマトとモッツァレラチーズを使ったカプレーゼを作りました。

参考になれば嬉しいです。

ホットクックの離乳食レシピが本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

アンリミテッドは30日間無料で登録できます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)