クッキング

ホームベーカリー活用:コーンフラワーの代わりにひよこ豆の粉でトルティーヤを作る方法

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

「市販のトルティーヤもいいけど、ヘルシーな自家製トルティーヤを作りたい」でもコーンフラワーを切らしていた。

この記事ではホームベーカリーで作るトルティーヤ生地をひよこ豆の粉で代用した作り方とオーブンで焼き上げてみた方法を紹介します。

■ホームベーカリーでひよこ豆の粉で代用したトルティーヤ生地の材料

【材料と作り方(8枚分)】
・強力粉       80g
・全粒粉       50g
・ひよこ豆の粉    100g
・塩         2.5g
・水         130cc

こちらがひよこ豆の粉とその他の粉です。

created by Rinker
コウベグロサーズ
¥1,180 (2021/09/24 11:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

コーンフラワーの場合は強力粉と全粒粉で合わせて100gでちょうど良い量でした。

​​​​​​ひよこ豆の場合だとその分量では生地が緩かったので、​​合わせて130gになるようにしました。​​​​ 全粒粉がない場合は強力粉130gでちょうど良い分量になると思います。

続いて作り方です。

■ホームベーカリーでひよこ豆の粉で代用したトルティーヤ生地の作り方

作り方はコーンフラワーを使ったやり方と同じです。

【作り方】
・ホームベーカリーで8分スピード生地を選ぶ
・できたら生地を丸めてから棒状に伸ばす
・ラップでくるんで1時間ほど室温で寝かせる
・生地を8等分してそれぞれを丸める
・すりこぎ棒などで薄く円状に伸ばす

こちらが、ホームベーカリーで生地ができたところと、ラップでくるんだところです。

すりこぎ棒で丸く伸ばして、オーブンで焼いたところです。

■ホームベーカリーでひよこ豆の粉で代用したトルティーヤの出来上がりと味

こちらが、牛肉のファヒータを作った時に、それを挟んで食べるトルティーヤとして盛り付けたところです。

味は淡白で、小麦粉を加えたことでひよこ豆の粉っぽさもなく、コーンのトルティーヤの代用としても十分美味しくいただきました。

市販のものより美味しいです。さらに自家製の方がショートニングなど​​添加物が入っていないのでヘルシーですね。

牛肉のファヒータの作り方についてはこちらの記事を参照下さい。

■まとめ

コーンフラワーの代用としてひよこ豆の粉を使ったトルティーヤの材料と作り方を紹介しました。​​​​ ヘルシーで美味しいトルティーヤができるのでお勧めです。

ホットクックの離乳食レシピが本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

アンリミテッドは30日間無料で登録できます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)