クッキング

天然酵母を使った自家製パンで、1次発酵と2次発酵の間の時間を変えたらどうなるのか?

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

パン作り初心者ですが、ホームベーカリーでの自家製パンに興味を持って色々試しています。

1次発酵の後にすぐ2次発酵に時間的な都合で着手できない場合、冷蔵庫で寝かせておくための時間はどのぐらいがいいの?

こんな疑問を感じたことはないですか?

この記事では1次発酵の後、2次発酵は次の日にしても大丈夫なのかどうか、試してみた結果を紹介します。

結論は半日程度冷蔵庫で寝かして置いても大丈夫でした。

■1次発酵終了後から2次発酵までの時間の比較方法

天然酵母を使ってフォカッチャを作った時、1次発酵時間はドライイーストと天然酵母で異なることがわかりました。

この時に1次発酵が終わった後、2つに分けて実験をしました。

1次発酵が終わったのが夜の9時ごろでした。その後

①1次発酵完了→すぐベンチタイム30分→すぐ2次発酵1時間→すぐにオーブンへ

②1次発酵完了→生地をラップに包んで冷蔵庫→翌朝6時半から①のベンチタイム以降を実施

写真で示すとこうなります。

■1次発酵終了後から2次発酵までの時間を変えた結果は?

その結果の焼き上がりの写真です。

膨らみ具合に差はありませんでした。

断面と食感についても差は感じられず、どちらも美味しくいただきました。

こちらの写真の断面は②です。①の方の断面の写真を撮り忘れてました。

改めてよく見ると、多少大きい気泡がみられるので、過発酵気味なのかもしれませんが、食べ他時は全然気にならなかったので、冷蔵庫で半日保管はありだと思います。

こちらのサイトでパンの発酵や過発酵について詳しく書かれていて参考になりました。

https://www.cotta.jp/special/article/?p=5068

■まとめ

天然酵母を使った自家製パンを作ってみて、1次発酵と2次発酵の間の時間を変えたら影響があるのか調べてみました。結果は冷蔵庫に半日置いてから2次発酵をしても大丈夫でした。

参考になれば嬉しいです。

created by Rinker
星野
¥1,763 (2020/09/22 21:42:08時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥57,528 (2020/09/22 15:57:51時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)