クッキング

ホームベーカリー活用:天然酵母でふわふわもちもちのフォカッチャレシピ!生地作り条件に注意

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

「ふわふわもちもちの食感のフォカッチャを作りたい」「天然酵母でもできるの?」

この記事ではそんな方にシェアしたい天然酵母を使ってホームベーカリーを使ったマニアックなレシピを紹介します。

試行錯誤を経てドライイーストよりも発酵時間をより確保することで、食感がふわふわもちもちになることがわかりました。

■天然酵母を使った全粒粉入りフォカッチャをふわふわにする方法とは?

フォカッチャ作り2回目の挑戦の前回は、ドライイーストを使うことで、生地作り8分、1次発酵40分、ベンチタイム30分、2次発酵1時間かけてからオーブンに入れて大成功でした。

その後ドライイーストを天然酵母に変えて同じ条件でやってみました。ところが、今一つふわふわもちもち感が出ませんでした。

よくよくマニュアルを読んでみて気づいたのが、「天然酵母での生地作りメニューがある」ということでした。

安易にドライイーストでうまく行った方法を、天然酵母だけ変えて同じ条件でやったのが失敗でした。

失敗から解ったことは、「天然酵母は発酵に時間がかかる」ことです。結局解ったことをまとめるとこうなります。

天然酵母を使う場合は、1次発酵に4時間近くかける必要があることがわかりました。

出来上がりの違いの写真がこちらです。断面を見るとよくわかります。

■天然酵母でのふわふわもちもちフォカッチャの材料とレシピ

では、材料とレシピです。

【材料】

・強力粉 100g  全粒粉 100g  準強力粉 100gの   合計300g

・塩 4g

・砂糖 6g

・オリーブオイル 13g

・天然酵母 25g

・水(5℃に冷やしたもの)  160cc

ホームベーカリーのマニュアルでは、強力粉300gでオリーブオイルではなくてバターでしたが、少しフォカッチャ用に適当にアレンジしました。

パナソニックのホームベーカリーSD-MDX100の全粒粉生地作りのメニューでまず生地と1じ発酵をします。

【作り方】

・はね付きのホームベーカリー容器に材料を入れ

・ホームベーカリーで 全粒粉パン生地メニュー(d4)を選びスイッチオン

・生地を6分割にしてお団子状に丸めてそのまま30分ほど放置(ベンチタイム)

・キッチンペーパーに打ち粉をして、好みの形に平べったくして、1時間ほど放置(2次発酵)お好みでローズマリーなどを上にのせる

・ヘルシオオーブンで250度で余熱をしておいてから、天板に生地を入れて7分

こちらが生地と1次発酵が終わったところ:

ベンチタイムが完了。

2次発酵が終わって、トッピングです。

焼き上がりです。

■天然酵母入りフォカッチャの出来上がりと味

こちらが出来上がりです。

天然酵母の深みのある味わいと、ふわふわの食感がとても美味しいです。もう市販のパンには戻れません。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)