スマート機器とIT技術

iPhone12とiPhone13のスペックと値段の違いと楽天モバイルに加入してiPhone13が最大半額になるアップグレードプログラムとは?

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

2021年の9月17 日に予約注文が開始されたiPhone13。iPhone派で、iPhone13に乗り換えを検討している方は、iPhone12とスペック的にどう違うのか気になりますよね。

2020年に発売されたiPhone12と、2021年の9月に発売されたiPhone13のスペックと値段の違いを比較。さらに楽天モバイルにでiPhone13が最大半額で買えるアップグレードプログラムについて紹介します。

■iPhone12とiPhone13の主なスペックの違い。

ここでは、iPhone12と​​iPhone 13の主なスペックについて比較してみました。

こちらがその比較表です。

容量が64/128/256GB から128256/512GB に変わっています。

外径についてはほとんど同じですが、iPhone 13の方が2.5 mm ほど厚みが大きくなって、重さも約11gほど重くなっています。

iPhone13とiPhoneminiについては、「iPhone」史上、最も先進的なデュアルかめら機能を搭載しています。

他にも以下のような機能アップが見られます:

・バッテリーの時間が伸びている
・動画をとりながら、ピントを切り替えられるシネマティックモードが加わった
・進化した手振れ補正のセンサーシフトがプロでない13でも対応

iPhone13のスペックの詳細については、Appleの公式ページを参照ください。

■iPhone13のCPU性能はiPhone12/iPhone11に比べてどうなのか

CPUがiPhone11のA12 Bionic、iPhone12のA14 Bionicから、iPhone13では A15 Bionicにバージョンアップされています。
海外のNanoReviewというサイトですが、こちらの性能比較記事から結果を引用した表が以下です。

A13 Bionicを1としたときA15 Bionicのチップが何倍性能アップしているか
・CPU Performance  (CPUの全体的な性能)    1.16倍
・Gaming Performance(ゲームをしたときの性能) 1.28倍
・Battery life      (バッテリー寿命)      1.19倍
・NanoReview Score(NanoReviwの総合スコア) 1.20倍

同様にiPhone12(A14 Bionic)からiPhone13(A15 Bionicが何倍性能アップしているのかの数字が以下です。

A14 Bionicを1としたときA15 Bionicのチップが何倍性能アップしているか
・CPU Performance  (CPUの全体的な性能)   1.02倍
・Gaming Performance(ゲームをしたときの性能) 1.14倍
・Battery life      (バッテリー寿命)     1.0倍
・NanoReview Score(NanoReviwの総合スコア) 1.05倍

ということで、iPhone11からiPhone12は微細加工のトランジスタの最小ゲートサイズが7nmから5nmに世代が進化していることもあって、性能が2割前後向上しています。

iPhone12からiPhone13を比較すると、トランジスタサイズは同じ世代のためか、大幅な
性能向上ではありませんが、ゲームの性能は14%も向上していることがわかります。

■iPhone12とiPhone13の値段の違い。

iPhone 12の発売当時の値段と発表になったばかりの iPhone 13の値段の違いをAppleの公式サイトで比較してみました。こちらの表がその違いです。

128GB同士で比較すると、iPhone13の方が8,000円程高くなっております。これを機能、性能と照らし合わせてどう見るかは個人個人見解は異なると思うので検討して判断ください。

■iPhone13の各社価格比較。楽天モバイルがスマホ下取りサービスもあってお得

楽天モバイルで iPhone を買うと他の携帯会社と比較して一番安い価格になっています。比較の条件は、各社それぞれの特典を利用した場合です。

まずは主なキャリア各社からiPhone13本体を一括で購入した場合の価格です。楽天モバイルで購入する場合、Apple公式サイトと同価格となっています。

以下はiPhone13を各社のお得なサービスやキャンペーンを活用した場合の価格比較です。

楽天モバイルの場合は、iPhoneアップブレードプログラム25か月目に機種変更した場合と最大2万ポイントキャンペーンを適用した場合の税込の値段です。アップグレードキャンペーンの中身は以下で詳しく解説します。

また楽天モバイルにはiPhone 下取りサービスもありますこちらの表がその下取り価格の一例です。

さらに、​​楽天モバイルのキャンペーンも利用すればお得な価格でiPhone をゲットすることができます。キャンペーンの詳しい中身については是非こちらをチェックしてみてください。

■楽天モバイルに加入してアップグレードプログラムでiPhone13が最大半額

楽天モバイルではiPhoneアップグレードプログラムという購入サービスがあります。これを活用すると、最大半額でiPhone13を入手できることになります。

ただし以下の2つの条件があります

・48回分割払いで購入する
・2年後に機種変更する前提として、その際これまで利用したiPhone13を回収に出す。

この2つの​​条件を満足することで、残りの24か月分の分割払いが不要になるサービスです。定価の半額で2年間使えるというのは魅力です。

知っておきたいのは、このサービスは25か月目以降、新しい製品へ機種変更しない場合でも、返却さえすれば残りの支払いは不要になるという嬉しい内容であることです。

つまり次の機種は楽天モバイルでなくてもいいし、iPhoneでなくてもいいわけです。

■まとめ

2021年9月17日から予約が始まったiPhone13について、​​ iPhone 12と比較したスペック科学の違い、各社の価格比較、楽天モバイルに​​​​加入してアップグレードプログラムを活用することで iPhone 13が最大半額で使える特典について紹介しました。

検討している方の参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)