クッキング

ホットクックの麺茹で機能で作る!おすすめ稲庭うどん

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

ホットクックの麺茹で機能を使って秋田名産の稲庭うどんを作ったところ、とてもいい感じで茹で上がって、美味しくできたので紹介します。

使ったのは楽天市場で購入した、本場秋田の老舗から産地直送の稲庭うどんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

稲庭うどん 稲庭手業うどん徳用太麺 800g
価格:1080円(税込、送料別) (2022/1/16時点)


ホットクックだと、他の類似家電と違って自動でかきまぜてくれるので、麺を茹でるのも麺がくっつくことなくできるので上手くいきます。

■ホットクックで稲庭うどんを茹でる方法

稲庭うどんの付属の説明書の茹で時間を確認した上で、以下の手順で2人分180g程を茹でました。

●麺のゆで方
・茹で時間は3分30秒から4分なので、
ホットクックを使う場合、
手動で作る>麺をゆでる>時間4分
にセットしました。
・ホットクックに最大となる目盛りまで水かお湯を入れて、お湯が沸くと「麺を入れて下さい」表示されとアナウンスがあるので麺を入れスタートを押す
・時間になるとアナウンスがあるので内鍋ごと取り出して、流水で素早く冷やす
・ぬめりが取れるまで水を数回取り替えながら揉み洗いをする
・冷たい水で麺を引き締める(透明度が高くなるそうです)

以下、ホットクックに麺をいれたところと流水で冷やしているところです。茹で上がって箸ですくってみると、やや透明になっています。

茹で上がって洗い、冷水でしめてから温麺を作りました。夏の季節は冷麺も良さそうです。

●温麺をつくる
・鍋にお湯と麺汁を入れてあたため、稲庭うどんをいれて数分煮る
・お好みでネギなどのトッピングして完成

■ホットクックの麺茹で機能でつくった稲庭うどんの出来上がりと味

ネギとえのきだけと天ぷらをトッピングしました。

こちらが盛り付けたところです。天ぷらはお惣菜を活用です。

稲庭うどんの食感はツルツル感があって、コシもあり本当に喉越しも滑らかで久しぶりに美味しいうどんを味わうことができました。

関西のもっちり系のうどんも良いですが、ツルツル系のうどんもとても美味しいです。

■稲庭うどんとは

ところで、稲庭うどんとは名前は良く耳にしますがそもそも何が特徴なのでしょう。製造元の説明書から要約し引用すると以下です。

・​​​​​​​​​​製法が確立されたのは約350年前の江戸時代にさかのぼる
・古式伝承製法を守る熟練職人が独自に配合する小麦粉と塩水だけを使用して作業で四日間かけて作り上げる
・茹で上げた後に光り輝くほどのツヤとコシが強く喉越しの滑らかさが特徴

かなり歴史があって、伝統的な手作りが継承されたものなのですね。美味しさの秘密がそこにありそうです。

■まとめ

楽天市場で購入した産地直送の伝統ある稲庭うどんをホットクックで茹で機能を活用して作ってみたところ、とてもツルツルして喉越しも良く美味しくできたので紹介しました。

温麺は鍋でつくりましたが、ホットクックでも作れそうです。

参考になれば嬉しいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

稲庭うどん 稲庭手業うどん徳用太麺 800g
価格:1080円(税込、送料別) (2022/1/16時点)


ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

24人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)