クッキング

ホームベーカリーで作るフランスパンの膨らみを大きくする方法

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

フランスパンをホームベーカリーで時々作っていますが、今回は今までで最高の膨らみのものができました。

今まではだいたい高さ13cmぐらいだったのですが、16cmになりました。

忘備録を兼ねてその作り方を紹介します。ドライイーストの量を今までと少し変えています。

◾️ホームベーカリーで作るフランスパンの膨らみを大きくする材料と作り方

ホームベーカリーはパナソニックのSDーMDX100という機種です。これを使った作り方です:

【材料】
・準強力粉(リスドォル):250g
・塩          :5g
・水(5度ぐらいに冷やす):190cc
・ドライイースト(赤サフ):2.0g

【作り方】(パナソニックのホームベーカリー):
・ドライイースト以外の材料を容器に入れる
・ドライイーストは別の投入口に入れる
フランスパンコースで5時間(予約可能)

今までと変えたのは、
ドライイーストの量を 1.4g → 2.0g としたとろです。

実は、いつも通り1.4gのつもりが、ちょっと出すぎちゃって2 g計量スプーンに入ってしまいました。戻すのも面倒なのでそのまま2.0g でスタートスイッチを押しました。

他の条件はいっしょなので、ドライイーストの量が膨らんだ要因の可能性が高そうです。こちらが使っているリスドォルとドライイーストです。

■ホームベーカリーで作るフランスパンの出来上がりの様子

こちらが出来上がりです。容器からのはみ出し具合がいつもよりぐっと高くなっています。

定規で測ったところ、16cmありました。膨らんでいるので、気泡が多く入っているのかと思いきや、普通にいい感じでできていました。

■まとめ

ホームベーカリーで作るフランスパンが、今までで最高の膨らみのものができました。その作り方を忘備録を兼ねてまとめました。たまたま多く使ったドライイースト量が要因だったようです。

参考になれば嬉しいです。

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/kanon4110/globalk-m.com/public_html/wp/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/kanon4110/globalk-m.com/public_html/wp/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)