クッキング

ホットクックでナスと豚肉ときのこの煮物

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

夏野菜が美味しい季節になってきました。「夏野菜のナスをつかった簡単料理が 作りたい」

この記事では、そんな方におすすめのナスと豚肉を使ったホットクックで作る和風煮物を紹介します。

■材料とレシピ

まず材料です:

【材料(3人分)】

・ナス 150g

・豚バラ肉 200g

・ピーマン 50g

・しめじ 100g

・片栗粉 20g程度

・醤油 全体重量の3.75%

こちらが、材料を切ってホットクックの内なべに入れたところです。

レシピはこちらです:

【レシピ】

・ホットクックの内鍋に醤油も含め材料を入れる

・ぶたばらは片栗粉をまぶしておく、

・手動>煮物>まぜあり>10分にセット    

・出来上がったら

 >手動>蓋を開けて煮詰めるで5分

片栗粉を水に解いておいてあとから混ぜる方法もありますが、今回は最初から豚バラ肉にまぶしておく方法をとりました。

最初からまぶしておいた方が肉が柔らかくなるそうで、そう言われれば食べた時柔らかい感じがしました。

温度が上昇してから10分経過後です。まだナスに味が染みてなさそうな感じです。

「ふたを開けて煮詰める」を選んで5分延長するのが、ホットクックでつくる煮物としては個人的におすすめです。

薄味が好みの方は、延長なしでも良いかもしれませんので、そこはお好みで判断してください。

■でき上がりと味

こちらが最終的にできて、器に盛り付けたところです。シソの葉をトッピングしました。

旬のナスとピーマン、それときのこと豚肉の醤油味ベースのマッチングはとても美味しいです。シソの葉の香りも味をさらに引き立ててくれます。

ここで、夏野菜と一口に言いますが、どの野菜が含まれるのか気になったので、ウィキペディアの情報をメモとして引用しておきます。

夏野菜とは、野菜の中で特に夏期に収穫されるものをいい、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャ、ズッキーニなどが代表的である。 カロテン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜が多く、夏ばてなどに効果が高い。

ニラやカボチャ、ズッキーニも含まれるんですね。

以上、参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)