クッキング

ホットクックで初めてのメニューは無水調理の鳥と大根の煮物

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

シャープのホットクックという調理家電を購入しました。

ほっといても調理(クック)してくれることからホットクックという名前だそうです。

これまで耳にしていた情報をもとに、早速商品到着の初日から待ちかねたように作って見ました。

鶏肉と大根と家にあった舞茸の煮物です。

噂にたがわず優しい味で、素材の旨味がしみでていました。

■無水調理とは

電気無水調理鍋ということですが、そもそも無水調理とはどんなものでどんな特徴があるのでしょうか。

こちらが参考になりましたので、概要を引用させていただくと、

・鍋の中の水分が本体とフタの間に水の膜(ウォーター被膜やウォーターシールなどと呼ばれます)を作る。

・鍋の中を定温・定圧に保つことで、少量の水や油で調理ができる。

・野菜は野菜の持つ水分だけ、肉は肉自体の脂だけで調理ができる。

・水に溶けだしてしまうビタミン、ミネラルやうま味成分の損失が少なく、栄養を逃さない調理法

「栄養を逃さない!無水調理の方法とは?」http://haruchan-ih.com/blog/blog/musuiより引用

なるほど、ざっくりと理解できました。

■鶏胸肉と大根と舞茸の無水調理煮物

初挑戦の料理がこれです。

こちらを参考にさせていただきました。

せっかくなので、水を使わずに素材と醤油だけの味付けです。

材料を切って、重量を量り全体重量の3.5%の醤油を加えて調理開始スイッチを押すだけです。

材料は、鶏胸肉200g、大根と舞茸と醤油です。

醤油は全体重量の3.5%のg数を加えました。

手動調理の煮物を選択し、かき混ぜありで、35分に設定しました。

液晶パネルの指示に直感的に従ってボタンを押すだけなので、

今日届いたばかりなのに、マニュアル見ずにすぐできました。

スイッチ入れてから、いつものウォーキングに出かけました。

調理している間に別のことができるは時間を有効活用できて素晴らしいです。

■出来上がりとお味は

以前象印の煮込み自慢で同じような大根と鳥の煮込みをトライしたことがあったのですが、

かき混ぜ機能がないので、大根への味の染み方にムラがありました。

ホットクックはかき混ぜ機能があるので、ムラなく味が染み込んでうまく行きました。

このかき混ぜ機能は役に立ちます。

それにしても、無水で大根からこんなに水が出るのはすごいです。

味は素材の味が生きて美味しくできました。

ご参考になれば幸いです。

[amazonjs asin=”B07FDTM9B4″ locale=”JP” title=”シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6L AIoT対応モデル ホワイト KN-HW16D-W”]

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)