クッキング

ホームベーカリーでパン屋さんの3割以下の原価で全粒粉100%のパンが誰でも簡単につくれる

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

ホームベーカリーでパンを作るのが習慣になってます。

興味があるけど、しろうとでもうまく焼けるのか?

値段も高いし、購入する価値があるのだろうか?

と迷われているかたもいらっしゃるかと思います。

その心配はご無用です。

材料の分量さえまちがえなければ、炊飯器でごはんをたくように

だれでも同じ様に再現できます。

今回、全粒粉100%の市販のパンを購入した場合と、

自家製でつくった場合のコストを分析してみました。

その結果は、近くのパン屋さんで購入できた場合は7ヶ月で回収でき、

オンラインで購入した場合の送料も含めて計算するとなんと、2ヶ月で

元がとれることがわかりました。

■市販の全粒粉100%のパンとの値段と原価比較

今回は1回あたりの材料費を試算してみました。

100%全粒粉入のパンはパン屋さんで買うと、500¥ぐらいします。

たとえばアマゾンでは538¥で送料が880¥になります。

ベーカリーで作る場合、原価は

全粒粉1kgが近くの駅ビルで420¥なので、105¥

天然酵母が250gで1091¥なので、10gで 44¥

塩と砂糖とオリーブオイルは大した量ではないので10¥ぐらいとすると、

合計で原価は160¥で約3割ほどが減価となります。

ただし人件費はのぞきます。

■自家製パンにするとホームベーカリーが1年以内で回収できる

6枚切の食パンにして、夫婦で3日で消費するので、

1ヶ月で、10回作ることになります。

10回市販品を購入することを考えると、

近くのパン屋さんで買えた場合は送料は不要なので、

(538-160)x10=3780¥ が1ヶ月あたりの節約となります。

7ヶ月ほどでホームベーカリーの値段約25,000¥を回収できる計算です。

アマゾンで買う場合送料を含めると

(538+880-160)x10=12, 580¥ が1ヶ月あたりの節約になります。

この場合はなんと、2ヶ月で、回収できることになります。

■まとめ

家で作ったほうが砂糖の量は抑えられるし、保存料などの食品添加物フリーで、

単なる値段以上のメリットを感じます。

ご参考になれば幸いです。

 全粒粉100%のパンのつくりかたはこちらで紹介しています。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)