クッキング

ホットクックで作るビーフステーキスープのレシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

ステーキはたまに食べたくなるけど塩胡椒以外のステーキソースはどうしようとか味付けに迷ったりする事はないですか?

ステーキスープという、ビーフシチュー程煮込まなくて、ステーキの食感が味わえるメニューを試してみたので紹介します。

ステーキを焼くところはフライパン、スープにするところはホットクックを使いました。ステーキの食感で野菜も加えたスープがソースの代わりになってとても美味しくできました。

■材料とレシピ(2人分)

材料です。

・ステーキ用肉 2枚 160g程

・ニンニク   1片

・玉ねぎ    半個

・人参     半個

・しめじ    60g程

・トマト    1個

・赤ワイン   50cc

材料と切ったところです。

レシピはこちらです。

・ニンニクと玉ねぎをみじん切りにする

・ステーキをサイコロ状に切る

・フライパンにオリーブオイルをしいてニンニクと玉ねぎを軽く炒め、中火でサイコロステーキを焼き色がつく程度に炒める

・ホットクックの内鍋に痛めた材料を全て移し、残りの人参、しめじ、トマト、赤ワイン、塩、こしょう(お好みで)を入れる

・ホットクックで 手動>スープを作る>混ぜあり>時間10分にセットする。

以上です。

フライパンでまず炒めている写真です。ホットクックの炒め機能を使うことも考えたのですが、やはり鍋底の面積が小さいこともあり、炒めるところはフライパンに頼ることにしました。

数分ほど炒め、焼き色が少しついたところで、ホットックの内なべに他の材料と一緒に入れます。

こちらが出来上がったところです。ワインのアルコール分を飛ばすために、蓋を開けて煮詰める機能で1分ほど追加しました。

■できあがりと味

こちらが盛り付けたところです。水分はワイン50ccのみであとは野菜から出ています。

ステーキのしっかりした食感があって、トマトときのこ他野菜と肉汁が溶け合ったスープも味わえて2度美味しい、ステーキスープができました。

ビーフシチューほど煮込む必要がないので、たまに違った味付けでビーフステーキを食べたい時に短時間でできるので、うってつけのメニューです。

国産牛でしたが値引き価格でしたので、材料費は野菜他を入れても1人当たり350円ほどでした。

ご参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)