ブログブラッシュアップ

【ブログ初心者向け】google広告に登録して、無料のグーグルキーワードプランナーを使ってみました

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

ブログを書くときにSEO(検索エンジン最適化)を考慮するためには、キーワード選定が大事というのは良く聞きます。

「検索ボリュームも考慮したキーワード選定はどうすればいいの?」

と疑問に感じている私のようなSEO初心者の方も多いかと思います。

この記事では、今回やっとGoogleキーワードプランナーを使えるようにしたので、検索ボリュームを見たキーワードで記事にするやり方を紹介します。

■google広告で無料のグーグルキーワードプランナーを使えるようにするには

今までは、キーワードを少しは意識してはいたのですが、

というサイトにキーワードを入力して、関連キーワードを確認するぐらいでした。

それだけだと、どのキーワードがどのぐらい検索ボリュームがあるのかという情報は得られません。

もう1つ、検索ボリューム不明な状態で、こちらも使っていました。

無料に使えるGoogleキーワードプランナーがあるという情報は得ていたのですが、使えるようにするのが面倒そうだったので、手付かず状態でした。

それでは進歩がないと思ったので、やり方を調べて実施してみました。

google広告というサイトに登録することで、キーワードプランナーが使えるようになります。

クレジットカード情報の登録が必要ですが、広告を出さなければ課金はされません。

つまり広告は出さない前提で、google広告に登録することで、キーワードプランナーを使うことができるというわけです。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

■グーグルキーワードプランナーの使い方を調べて実行してみる

登録が済んだところで、早速この記事を書くためのキーワードを入れてみて、関連キーワードがどういうものがあって、検索ボリュームがどうなのかを調べてみました。

Google広告の画面を開いて、「ツールと設定」のプルダウンメニューを見ると、ありました「キーワードプランナー」、これを選びます。

次に「新しいキーワードを見つける」をクリック。

この記事では「キーワードプランナー」をメインのキーワードにしたいので、それを入力してみます。

するとこのように表示されました。無料版なので、ややざっくりですが、関連キーワードと検索ボリューム数が出ています。

ここから1000以上のものをピックアップすると以下になリマス。

google キーワード プランナー

グーグル キーワード プランナー

キーワード プランナー 使い方

キーワード プランナー 無料

この4つをタイトルや見出しになるべく使うようにしました。

文章を肉付けしてこのように記事にしました。

検索ボリュームを意識しないキーワードを使うよりは、検索されやすいキーワードを使った方が読まれ易いことを期待したいと思います。

■まとめ

Google広告に登録することで、無料のキーワードプランナーを使うやり方を実際にやってみて、記事にした例を紹介しました。

今後の記事についても、検索ボリュームをチェックすることを実行して行きたいです。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)