クッキング

キッシュレシピ!初心者でもホットクックで簡単に作れます

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

家で作る簡単手作りメニューとして小松菜とコンビーフのキッシュを初めて作りましたのでレシピを紹介します。

ホットクックを使うとフライパンいらずで簡単にキッシュの中身が作れます。パイ生地はホームベーカリーで作ったものを使い、オーブンで焼きました。

とても美味しいのでおすすめです。

■小松菜とベーコンのキッシュの材料

キッシュ用のパイ生地はホームベーカリーで作りました。市販のパイ生地でも大丈夫です。

キッシュの中身の材料です:

【材料(21cmパイ皿1個分)】
・小松菜:60 g
・コンビーフ:100 g(塩分1.8g )
・ミニトマト:95g
・ 玉ねぎ:100g
・ 舞茸:40g
・ 牛乳:50cc
・ ピザ用チーズ:50g(塩分0.7g )
・ 卵:1個(56g )
・ 塩全体重量の0.6%  (コンビーフとチーズの塩分を引く)

こちらが材料の写真です:

■小松菜とベーコンのキッシュのレシピ

レシピは簡単です。フライパンとボウルを使う方法でも大丈夫です。最初玉ねぎとコンビーフを炒めてから他の材料をボウルに移して混ぜる方法です。

ホットクックを使うと、ボウルに移す必要がないので楽です。

【小松菜とコンビーフのキッシュのレシピ】
・ホットクック内なべにオリーブオイルとスライスした玉ねぎをいれる
・手動>炒める>1分
・コンビーフと小松菜を3cmぐらいに切ったものを入れてさらに1分手動で炒める
・炒め終わったら内なべを取り出して、牛乳、とき卵、舞茸を加えてよく混ぜる
・焼き上がっているパイ生地に流し込んで、チーズとミニトマトを上に載せる
・余熱したオーブンで、200度20分焼く

以上で完成です。

こちらが、手動で炒めて小松菜とコンビーフを入れたところです。

炒め終わって内なべを取り出して、舞茸、牛乳、とき卵を入れて混ぜます。

予め焼いておいたパイ生地にキッシュの材料を流し込んで、ピザ用チーズとミニトマトをトッピングします。

オーブンに入れて焼いたところと取り出したところです。

いい感じで焼けました。

■小松菜とベーコンのキッシュの出来上がりと味

こちらが耐熱皿ごと盛り付けたところです。

味の方はコンビーフもまろやかで、小松菜と舞茸チーズの味とのバランスも良くとても美味しいです。パイ生地のサクサク感もちょうどよくできました。

課題は少し固まり方がゆるめだったことです。おそらく焼きの条件だと思われるので、次回は温度を少し上げて試したいと思います。

■まとめ

ホットクックとオーブンで簡単に作れる小松菜とコンビーフのキッシュのレシピを紹介しました。少し課題は残りましたが、味は激ウマです。

是非お試しください。

以上参考になれば嬉しいです。

ホットクックを買おうかどうしようか迷っている方はこちらを参照してみてください。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)