クッキング

ホットクックで作るビーフストロガノフのレシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

ホットクックでビーフストロガノフを作ったので紹介します。

デミグラスソースは市販のものでもOKですが、今回自家製にしてみました。

炒める機能と煮込む機能を使うと以外と簡単にできて、しかも美味しいのでおすすめです。

■ホットクックで作るビーフストロガノフの材料

材料です:

【材料(4人分)】
・牛肉  :300g
・しめじ :140g
・タマネギ:160g
・セロリ :80g
・デミグラスソース:500g
・サワークリーム:100g
・無塩バター:20g
・水    :200cc
・塩    :全体重量の0.6%からデミグラスソースの塩分量をひく
 (今回は6.7g)

こちらが材料の写真です。

デミグラスソースの作り方は別の記事で紹介します。

■ホットクックで作るビーフストロガノフのレシピ

続いてレシピです:

【レシピ】
・ホットクックの内なべにバターとタマネギ、セロリのみじん切りを入れて、
 炒める>2分
・温度が上がって、炒める時間が経過したら、牛肉を入れてさらに炒めるを2分延長。
・2分経過したら、蓋を開けて、
 しめじ、サワークリーム、デミグラスソース、水、塩を加えて、
 手動>煮ものを作る>まぜあり>20分に設定しスタートを押す

以上です。でき具合を見て、必要に応じて煮込む時間を延長します。今回は5分延長しました。

こちらが、タマネギとセロリを入れたところ(左)、「炒める」機能で2分経過して牛肉を入れたところです。

牛肉が炒め終わって、しめじ、デミグラスソース、水、塩サワークリームを加えます。

20分+延長5分煮込んだところです。

いい感じの香りと色になりました。

■ホットクックで作るビーフストロガノフの味

こちらが玄米ご飯に添えて盛り付けたところです。

味の方は、牛肉としめじの旨味とサワークリームとデミグラスソースの味が溶け合ってとても美味しくできました。

今回はややあっさり系の味でしたので、濃いめの味の好みの場合はデミグラスソースを市販のものにするか、自家製の場合は材料配分を少しアレンジしてみてください。

■まとめ

ホットクックで作るビーフストロガノフのレシピを紹介しました。炒め機能と煮込み機能の2段階ですが、40分ほどでできるので意外と簡単です。

ぜひお試しください。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)