クッキング

ホームベカリー活用:ひよこ豆のソッカ(クレープ)の作り方その1(ちょっと失敗)

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

南フランスのニースの旅番組を見てたら、ひよこ豆のソッカというクレープのような、薄いパンケーキのような食べ物が美味しそうだったので作ってみました。

Googleフランスでレシピを検索しました。なんとかまずまずの味のものができましたが、少し粉っぽかったので、レシピを確認したところ水の分量を間違えたことに気づきました。

失敗も次への貴重な経験として記事に残しておきます。

■ひよこ豆のソッカとは

まずひよこ豆のソッカについて、どんなものなのか簡単に引用しておきます。

ニソワーズ(フランスニースの地方の料理)の美食の象徴であるソッカは、ひよこ豆の粉から作られた大きくて薄いパンケーキです。伝統的に薪オーブンで丸い銅板で調理されていましたが、ニースに紹介される前はイタリアに起源がありました。

引用元はこちらです。

元々はイタリア料理だったのですね。こちらの写真も引用するとこんな感じで作るようです。かなり大きなフライパンです。

■ひよこ豆のソッカの材料

いくつかフランスのレシピを見て材料の分量がわかったので、その通りに作ることにしました。

こちらが材料です。

【材料(4人分)】
・ひよこ豆の粉 :250g
・水      :50cl
・オリーブオイル:大さじ3(54g)
・塩      :全体重量の0.6%
今回は2.1g

実はここで、フランスのサイトの水の単位がclというのをccだと勘違いしてしまってました。後で調べたら50cl=500ccでした。

こちらがひよこ豆の粉です。アマゾンで購入しました。

created by Rinker
コウベグロサーズ
¥1,180 (2020/10/23 20:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

■ホームベーカリーでのひよこ豆のソッカの生地を作る方法

ホームベーカリーの8分簡単生地メニューで作ってみました。

【作り方】
・ホームベーカリーに材料を入れて、8分スピード生地を選ぶ
・1時間ほど室温で寝かせる
・生地を取り出し4等分してそれぞれを丸める
・すりこぎ棒などで薄く円状に伸ばす

こちらが、8分経過したところ(左下)、ボソボソだったので、水を50cc加えて8分延長してできたところです。予想より粘っこい感じでした。

とりあえず、記事を丸めてから手とすりこぎ棒で円状に伸ばしました。厚さは3mm以下にすべしと元のレシピに書いてありました。

とりあえず形になりましたので、オーブンで焼きました。

■ホームベーカリーを使ったソッカ生地をヘルシオで焼いてみた

ヘルシオオーブンで次の条件で焼いてみました。

・キッチンペーパーにオリーブオイルを適量塗った上に生地を載せる
・オーブン(メニュー30番)空焼き実施後、5分焼く

こちらが焼き上がりです。

いい感じで焼けました。

■ひよこ豆のソッカのできあがりと味

こちらが完成して盛り付けたところです。スモークサーモンとアボカドのサラダと一緒に食べました。

味はひよこ豆の風味が美味しく感じたのですが、残念だったのは食感です。ちょっと粉っぽくてボソボソした感じがしました。

後で気づいたのが、水の分量を大幅に間違えたためというわけです。その辺を改善してまたトライしたいと思います。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)