クッキング

ヘルシオオーブンで簡単肉巻き野菜!取っ手の外せるフライパン使用

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

取っ手の外せるフライパンがあるので、早速肉巻き野菜を作りました。

オリーブオイルを敷いてニンニク醤油だれをつけた肉まき野菜を並べて焼くだけで美味しいおかずが簡単にできましたので紹介します。

■肉巻き野菜の材料

【材料(2人分)】
・豚バラ肉:150g
・にんじん:50g
・アスパラガス:40g
・干しえのき :30g
・にんにく :8g
・オリーブオイル 大さじ1/2 :6g
・醤油  : 全体重量の3.75%  
今回は10.7g

こちらが材料の写真です。

ほしえのきは、市販のえのきだけを天日干ししたもので、味がグッとよくなります。味だけでなく食感と栄養もバッチリです。詳しくは干しえのきの作りかたの記事を参照ください。

アスパラガスは今回は冷凍のものを使いましたが、生のものがあればそれに越したことはありません。

■ヘルシオで作る肉巻き野菜のレシピ

作り方です。

【作り方】
・にんじんとアスパラはシリコンスチーマーなどで軽く茹でておく
・ほしえのき、にんじん、アスパラを豚バラ肉で巻く
・にんにくをすり下ろしたものに醤油を混ぜたものを野菜巻きにした肉にたっぷりつけて
 取っ手が外せるフライパンに並べる。
・ヘルシオオーブンの下段に天板と網の上にフライパンを載せて取っ手を外す
・ウォーターオーブン余熱なし>時間22分にセットしてスイッチを押す

こちらが肉を巻いたところとオーブンに入れて出来上がったところです。

焼きあがりです。

■ヘルシオオーブンで肉巻き野菜の出来上がりと味

こちらが出来上がったものを、フライパンのまま食卓にのせた状態です。

味の方は肉の焼け具合もちょうどよくて、ニンニク味の醤油だれがいい味を出してとても美味しいです。

取っ手が取れるフライパンはティファールが有名ですが、ニトリでリーズナブル価格ものがあったので購入しました。

ヘルシオオーブンに余裕で入って、しかも調理完了後は鍋敷きの上におけばそのまま食卓に出せます。

別の皿に盛りつける必要もないし、天板も汚れないので後始末も楽です。

■まとめ

ヘルシオオーブンで手軽に作れて、しかも美味しくできる野菜の肉巻きを紹介しました。取っ手が外せるタイプのフライパンだと火を使わずに調理できて、そのまま食卓に出せるので便利です。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)