クッキング

ヘルシオ使いこなしメモ:トーストと目玉焼きを同時に作ってみました

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

シャープの過熱水蒸気オーブンヘルシオ使いこなすのって、結構大変そうですよね。

でもいちいちマニュアル見るのめんどうで、電子レンジ機能だけに頼りがちになってませんでしょうか?

この記事では、冷凍しておいたパンのトーストするのと同時に目玉焼きもできないか試行錯誤した結果をご紹介します。

ヘルシオの型式は、AX-CA450シリーズの白です。

取説によると、トーストを焼くには、自動加熱と手動加熱があります。

・準備はどちらも同じで

角皿を下段

水タンクの水衣:1以上

・設定メニュー

自動加熱:22 トースト・モーニングセット

手動加熱:29 ウォーターグリル

トースト・モーニングセットというのも気になりますが、今回は手動加熱のメニュー29番、ウォーターグリルで、トーストのわきに卵を割った状態のものを乗せて試してみました。

■失敗例

まずは失敗例から、アルミ箔で小皿のように4辺を図のように立てて、そこに生卵を流してパンのわきに置いて焼いてみました。 時間は8分に設定です。

トーストと目玉焼き準備

出来上がりがこうなりました。

トーストと目玉焼き

ちょっと卵の形がイマイチで、もう少し半熟ぽいのが好みでした。もう1つ油を敷くのを忘れてて、卵が綺麗に剥がれませんでした。

■成功例

次は、アルミ箔ではなく耐熱ガラスの皿を使って、少し菜種油を垂らし、キャベツを乗せ、その上に生卵を落としてやってみました。

塩は皿を除いた重量の0.6%です、コショウを少々。

設定はウォーターオーブン、メニュー番号29で、時間を8分にしました。完成の合図があって開けてみると、卵の白身がまだ透明なところがあったので、追加3分に設定しスイッチをオン。

 今度はなんとかうまくいきました。

■出来上がり

パンも丁度良い焼け具合で、目玉焼きの半熟度具合も合計11分で良い感じでした。

同時にできるところが、効率アップで嬉しいです。

次はトースト・モーニングセットというメニューで何ができるのか試してみたいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)