クッキング

ホットクックで簡単に本格中華の味!白菜のクリーム煮

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

最近NHKの「ガッテン」という番組で紹介されていた「白菜のクリーム煮」を見て、美味しそうだったので、ホットクックで作ってみました。

白菜と生クリームさえあれば、本格的中華料理店で食べるような超美味しい白菜クリーム煮が家庭で味わえます。この記事ではそのホットクック用にアレンジしたレシピを紹介します。

■材料と作り方

冷蔵庫に白菜が残っていたので、生クリームを調達してさっそく試してみました。

味付けは、ガッテンのレシピには砂糖も適量とありましたが、中華スープの元以外はあえて塩だけにしました。白菜から甘みが出るのでそれで大正解です。

材料:

・白菜 1/ 4 (約350g)
・中華だし 200cc (中華だし1gを水に溶かす)
・生クリーム 100cc
・塩    全体の0.6%から中華だしの塩分0.5gをひいた値。
・水溶き片栗粉 30ccぐらい

 白菜はこのぐらい使いました。

作り方

・白菜を「そぎぎり」とういう方法で切る
・ホットクックの内鍋を電子はかりにのせて、自重を引いた0gにする
・材料を内鍋に入れる
・全体の重量の0.6%の塩を計算し、そこから中華スープ元の塩分をひく。
今回は3.9-0.5g=3.4g
・ホットクックのメニューから
>手動で作る>スープ>混ぜありを選んで、時間を5分に設定する。

あとは「スタート/決定」を押して出来上がりを待つだけです。
5分ではまだの感じでしたので、生クリームを投入し、延長5分
さらに水溶き片栗粉を入れて延長5分で完成です。

そぎぎりとは、ガッテンによると「白菜の繊維に対して包丁を斜めに入れて、繊維を絶ち切る。
厚みのある葉元を薄くスライスすることで、上品な口当たりと火が早く通るのが特徴。」ということです。

このように切りました。

結果的には10分に設定して、時間がきたら生クリームと水溶き片栗粉を入れて5分でよかったかもしれません。

こちらが中華スープと白菜を内鍋に入れたところ。

こちらが出来上がりの写真です。

■出来上がりと味は?

白菜だけでこんなに美味しいクリーム煮になるとは驚きです。

砂糖なしで自然な甘さもでます。おすすめです。

盛り付けた写真です。

ヘルシーで病み付きになるおいしさですので、おすすめです。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)