クッキング

ホットクックで本格だしの味噌汁の簡単レシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

たまにはだしパックではなくて、本格的なだしをとった味噌汁を食べたいけど、めんどうだし..と思ってませんか?

ティーサーバーか出汁ポットとホットクックがあれば紅茶を入れるのと同じ手間を加えるだけで、本格味噌汁ができあがります。

この記事では、かつおぶしで出汁をとって、ホットクックで作る一味違う美味しい味噌汁のレシピを紹介します。

■材料とレシピ

味噌汁の材料になるものなら何でもよいのですが、今回はだいこんと豆腐とわかめを使いました。

◆材料(2人分)

・かつおだし(ティーサーバーか出汁カップで出汁をとったもの)200cc

・水:300cc

・大根:150gほど

・とうふ:1丁 200g

・わかめ:50gほど

・みそ:全体重量の5%

最初に出汁を作ります。出汁ポットはないので、紅茶用のティーサーバーがちょうど良い代用品になります。お湯はTifalの電気ポットで沸かしました。

◆レシピ

・出汁をつくる:ティーサーバか出汁カップに鰹節15g入れ、沸かしたお湯を200cc注ぐ

・5分ほど時間をおいて出汁ができる。鰹節は別の料理用に冷蔵庫で保管。

・ホットクックの内鍋に水300ccと出汁200cc、いちょう切りした大根をいれる

・とうふとわかめの重量を加えた全体重量の5%のみそを加える

・手動でつくる>スープ>まぜなし>15分に設定してスイッチを押す

かつおだしは2.5g入りのかつおだしパックを6袋使いました。時間がきたら、豆腐とわかめを加えて追加1分にしてスイッチを押す

かつおだしは2.5g入りのかつおだしパックを6袋使いました。

15gというと結構な量になります。2.5g入りが6袋です。

ティーサーバーに入れたところ。

お湯を注ぐときれいな出汁が出ます。

ホットクックの設定でまぜなしにしたのは、以前豆腐の味噌汁をまぜありでつくったとき形がくずれてしまったからです。

まずは大根と出汁と水、味噌を内なべに入れたところです。

設定の15分経過しわかめと豆腐を入れて追加1分したらこうなりました。

■出来上がりと味は?

盛り付けた写真です。

いつもはだしパックで作ってましたが、久しぶりにかつおぶしでしっかり出汁をとると、日本料理屋で味わうような本格的で美味しい味噌汁になりました。

ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)