家庭菜園

家庭菜園のプランターで収穫できるサツマイモの育て方

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

「サツマイモを家庭菜園で育てたい」「家庭菜園初心者なのでサツマイモって育て方を知りたい」

こういった要望にお答えします。

今年の7月初旬に植えたサツマイモの苗をプランターが育って、11月18日に収穫できました。初めての試みでしたがうまくいきました。

この記事では家庭菜園初心者でも意外と簡単に育てることができたので、その育て方をまとめておきます。

■家庭菜園のプランターで簡単に収穫できるサツマイモの育て方

経験してわかったプランターでのサツマイモの育て方のポイントは2つです:

・大きめのプランターと土は腐葉土を使う
・黒いビニール(マルチ)で土を覆うことで、雑草を防ぎ、生育を良くする

以下育てた様子を紹介します。

家族が知人から入手したサツマイモの苗をプランターに植えたのは7月初旬でした。

その時から収穫までの様子の写真です。

このように少し大きめの市販のプランターに培養土を入れて苗を植えました。

プランターは、サツマイモの収穫を考えて、少し大きめのサイズを使うと良いでしょう。70cmx35cmx20cmのものです。

植えてからの成長速度はとても早くてみるみるうちに葉っぱが生い茂りました。

農業用の黒いビニールで土を覆って時々水をやる程度で大丈夫です。

収穫した11月18日の状態がこちらです:

■家庭菜園のプランターで育てたサツマイモの収穫の様子

葉っぱが黄色くなるものが出てきたら、収穫の時期とのことです。その様子がこちらです。

葉っぱの下のビニールを取り除いて、手で堀り起こしたところ、この様に5つのサツマイモが収穫できました。大きさのイメージがわかるように靴と一緒にとった写真です。

小ぶりとは言え、小さかった苗から浅めのプランターでこれだけ収穫できるとは思いませんでした。

しばらく日のあたらない場所に半月ほど寝かせておくと味がよくなるそうです。食べるのが楽しみです。

■まとめ

初心者でも意外と簡単に家庭菜園のプランターで育てて収穫できるサツマイモの育て方を紹介しました。

ぜひ来シーズンに試してみてください。

参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)