クッキング

ホットクックとヘルシオオーブンで作る牡蠣とほうれん草の玄米ドリア

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

今回は、一昨日作った牡蠣とほうれん草のグラタンの残りものを利用して、玄米ドリアを作りました。

ちょっとしたアレンジですが、1度作ったグラタンが2度美味しくなりました。

■ホットクックとヘルシオオーブンで作る牡蠣とほうれん草のドリアの材料

メインの材料は前日につくった牡蠣とほうれん草のグラタンです。レシピはこちら

【材料(2人分)】
・牡蠣とほうれん草のグラタン残り1人分
・玄米 1合    :150g
・水        :330cc
・バター      :10g
・塩 全体重量の0.6%:今回は2.9g

塩分は追加する材料の重量から計算します。

玄米1合の場合の水は330ccですが、白米を使う場合は、水は220ccで、塩は2.3gです。

■ホットクックとヘルシオオーブンで作る牡蠣とほうれん草のドリアのレシピ

【レシピ】
・玄米を事前に水にできれば半日ほどつけておく。
・ホットクックのご飯を炊く機能で(炊飯器でもOK)
 メニューを選ぶ>カテゴリーで探す>ごはん類>ごはん
 >1合を選択
 これでスタートを押します。
 まだ芯がある場合は、手動>蒸す で適宜追加してください。
 今回は10ほど蒸しました。
 玄米炊きの機能がある炊飯器の方が良いかもしれません。
・冷蔵庫に入れたおいたグラタンの残りを、レンジで1分ほど温めて柔らかくする。
・別の耐熱皿に炊いた玄米を入れてその上にグラタンをのせる。
・オーブンでチーズに焼き色が着くまで焼く
 (今回はヘルシオオーブンの手動グリル(No.31)で10分焼きました)
・イタリアンパセリのみじん切りをのせて完成です。

こちらが、玄米をホットクックで炊いたところ。バターを入れることでバターライスになります。

別のグラタン皿に玄米とグラタンを入れてヘルシオオーブンで焼いたところです。ヘルシオでないオーブンでも、200度程度で10分程度で焼き色の加減を見て必要に応じて追加すればできます。

■ホットクックとヘルシオオーブンで作る牡蠣とほうれん草のドリアのできあがりと味

こちらが盛り付けたところです。

生クリームと牡蠣のエキスでコクのある本格的な美味しいドリアを味わいました。

■まとめ

ホットクックとヘルシオを使った牡蠣とほうれん草のグラタンの残り物を使ったドリアを紹介しました。

残り物で作ったとは思えない、また作りたくなる美味しさです。

参考になれば嬉しいです。

ホットクックやヘルシオなど初期投資がかかるので、検討されている方はレンタルしてお試しもいいかもしれません。

(DMMいろいろレンタルでまずおためし可)
ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)