クッキング

ホットクックで簡単!ポテトのバジルソースのパスタ

こんにちは。kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食・幼児食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

本格的なバジルソースのパスタを家で作りたい!

そんな方にはおすすめのポテトのバジルソースパスタのレシピです。バジルソースの作り方も合わせて紹介します。

フライパンでも作れますが、ホットクックだとより簡単です。
バジルは種から育てたプランター栽培のものを使いました。初秋を迎えてもバジルがまだたくさん葉をつけています。市販のバジルでももちろんOKです。

■ポテトのバジルソースパスタの材料

【材料(2人分)】
・乾燥パスタ200g : 完成時500g
・じゃがいも 小2個 :140g
・オリーブオイル大さじ1:12g
・にんにく 1片 :7g
・バジルソース  :60g (塩分0.37g)
・塩        :全体重量の0.6%
  今回は4.3–0.4=3.9g

こちらが材料の写真です。

ポテトのバジルソースパスタの材料

続いてレシピです。

■バジルソースの作り方

ここでバジルソースの作り方を紹介しておきます。バジルソースは別名ジェノヴェーゼソースとも言います。

●バジルソース材料
・バジル:30g 
・パルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズでも可):40g (塩分約0.69g)
・くるみ :15g
・オリーブオイル:60g
・ニンニク 2片:14g (みじん切り)
・塩   :全体の0.6% (0.89-0.69=0.2g)

●バジルソースの作り方
材料をミキサーに入れて10秒ほど攪拌するだけです。
順序はオリーブオイル、にんにく、くるみをさきに入れて数秒攪拌してからバジルを入れて10秒弱攪拌しました。

■ポテトのバジルソースパスタのレシピ

では、レシピです。とても簡単です。

【レシピ】
・ホットクックにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ
手動で作る>炒める>1分にセット
・別の鍋でパスタを茹でる。
・パスタが茹で上がったら、ザルでお湯を切り、ホットクックにパスタを移してジェノベーゼソース(バジルソース)と絡めて、あらかじめシリコンスチーマでチンしておいたポテトを入れて出来上がりです。

こちらが、ニンニクを炒めてから、茹でたパスタを入れて混ぜてから、じゃがいもを入れたところです。

ポテトのバジルソースパスタのレシピ

■ポテトのバジルソースパスタの出来上がりと味

こちらが盛り付けたところです。

ポテトのバジルソースパスタの出来上がりと味

タンパク質は別のおかずで取るとして、ビーガンメニューみたいですが、ポテトとバジルソースもいい味で、とても美味しいです。

■まとめ

ホットクックで作るポテトのバジルソースパスタを紹介しました。バジルソースさえあれば、簡単に美味しいパスタが味わえるので、おすすめです。

離乳食に続き、幼児食のレシピも本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

22人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)