クッキング

ホットクックで作るえびとじゃがいもとチーズのゴーヤボート

こんにちは。kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食・幼児食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

ゴーヤで作るおかずといったら、ゴーヤチャンプルーが定番ですが、ゴーヤボートという料理をご存じでしょうか?

ゴーヤを半分にカットして、わたと種をくりぬいて、そこに詰め物を入れて焼く料理です。詰め物はいろいろと工夫できるので、ゴーヤ料理の幅が広がります。

この記事では、えびとじゃがいもとチーズを使った詰め物をホットクックとオーブンを使って作ったので紹介します。

■えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートの材料

【材料(2人~3人分)】
・ゴーヤ2本  :325g
・じゃがいも 小2個:110g
・むきえび     :120g
・卵  1個    :50g
・牛乳       :30g
・ピザ用チーズ   :30g(塩分0.5g)
・塩        :全体重量の0.6%からチーズの塩分を引く
 今回は665×0.006-0.5=3.5g

こちらが材料の写真です。

えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートの材料

続いてレシピです。

■えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートのレシピ

【レシピ】
・じゃがいもを1cm程度の角切りにして、えびと牛乳と内鍋に入れて
手動>蒸す>15分に設定して、スイッチを押す
・その間ゴーヤを半分にカットしてわたと種を取り除いておく
・ホットクックの方ができたら、蓋をあけて溶き卵を加えてかき混ぜて具を完成させる
・具をゴーヤに入れて、チーズをトッピングする
・オーブンに入れてチーズにほんのり焦げ目がつくぐらいに焼く

ヘルシオのウォーターグリルで12分程焼きました。
オーブントースターでも、グリルでも焼き具合をみながら時間調整してください。

こちがホットクックで具を作っているところ。

えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートのレシピ

ゴーヤを半分に切ったボートに具を入れて、チーズをトッピングしたところです。ヘルシオオーブンに入れたところの写真を撮り忘れました。

えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートのレシピ

■えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートの出来上がりと味

こちらが盛り付けたところです。

えびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートの出来上がりと味

塩味だけの味付けですが、えびとじゃがいもとチーズの具が、苦すぎないゴーヤの味と合わさって、とても美味しい味のバランスです。

■まとめ

ホットクックとオーブンで作るえびとじゃがいもとチーズのゴーヤボートを紹介しました。

美味しくて、ゴーヤ料理の幅も広がります。ぜひお試しください。

離乳食に続き、幼児食のレシピも本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

22人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)