クッキング

自家製マルゲリータピザ用に、ホットクックでトマトソースを作る方法

こんにちは。kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食・幼児食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代と子育て世代を応援する、こうちゃんです。

トマトソースもマルゲリータピザも家で作りたい!

そんな方におすすめの自家製のトマトソースとマルゲリータピザのレシピです。トマトソースはホットクックで作れます。ピザは生地をホームベーカリーで作って、ヘルシオオーブンで焼きました。

トマトソースを作って、ピザ生地を市販のものを使ってもOKです。

■トマトソースとマルゲリータピザの材料

【トマトソース材料(2人分)】
・完熟トマト  2個:280g
・バジル    3枚ほど:
・塩     :全体重量の0.6%
今回は 1.7g

【マルゲリータピザの材料(2人分)】
・作ったトマトソース :280g
・ピザ生地 (全粒粉入り) :500g
・モッツアレラチーズ:120g

こちらが、材料の写真です。

トマトソースとマルゲリータピザの材料

ピザ生地の作り方はこちらの記事を参照下さい。

続いて作り方です。

■トマトソースとマルゲリータピザの作り方

1)トマトソース(トマトピューレー)の作り方

【トマトソースの作り方】
・トマトを1cm角ぐらいにカットして、みじん切りにしたバジルと塩と一緒に内なべに入れる
・メニューを選ぶ>お菓子>ジャム(キウイ)を選んでスタートを押す
・出来上がったら、水分を飛ばすために、
 手動>煮詰める>10分を選んで、蓋を開けて煮詰める

こちらが、材料を入れてジャムメニューで一旦できてから、蓋を開けて煮詰めたところです。

トマトソースとマルゲリータピザの作り方

ジャムを作るメニューが応用できて便利です。

2)マルゲリータピザの作り方

【マルゲリータピザの作り方】
・平にしたピザ生地の上にトマトソースと、5mm程にカットしたモッツアレラチーズを並べて
 ウォーターオーブン>予熱あり>250度>8分
・時間が来たら、バジルの葉をのせて延長2分
・焼き具合を見て必要に応じて延長。

こちらがピザ生地の上にトマトソースを塗って、モッツアレラチーズをのせた状態とオーブンに入れてバジルをのせてから焼き上がったところです。

■トマトソースとマルゲリータピザの出来上がりと味

こちらが盛り付けたところです。

トマトソースとマルゲリータピザの出来上がりと味

ちょっぴり酸味が効いて、少しあっさり系のいい味のトマトソースと、普通のピザ用チーザよりも淡白な味のモッツアレラチーズの組み合わせがいい感じのマルゲリータピザで、美味しくできました。

もう少しパンチの効いた味を好む人にとっては、少しあっさりし過ぎと感じるかもしれません。
そのあたりはトマトソースの味付けに工夫が必要の様です。

■まとめ

ホットクックで作るトマトソース(自家製トマトピューレ)を使った、これまた自家製のマルゲリータピザの作り方を紹介しました。

ややあっさり系の味でしたが、全て自家製で添加物フリーでヘルシーな味わいを楽しめます。

是非お試し下さい。

離乳食に続き、幼児食のレシピも本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

22人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)