クッキング

ポルチーニ茸のトマトクリームパスタのレシピ

乾燥ポルチーニ茸を使ったのパスタの第2弾は、トマトクリームパスタに挑戦しました。

こちらも、さすがに西洋マツタケといわれるだけあって、香り豊かなポルチーニ茸を味わいました。

今回は、ベーコンは使わずポルチーニ茸のみ使いましたが、

前回のクリームパスタと同様、とても美味しくできました。

■材料(2人分)

・乾燥ポルチーニ茸:15g

・ホールトマト缶:1缶、400g

・生クリーム:100g

・ニンニク大きめヒトカケをみじん切り

・白ワイン:50 CC

・バターまたはギー :大さじ1

・パルメザンチーズ:10g (塩分 0.5g相当)

・こしょう:適量

・塩は、全体の重量の0.7%の重量 から 0.5gを引いた分量

■作り方

クックパッドの例を参考にしましたが、味の決め手に重要な塩分量はきちんと計測しました。

・乾燥ポルチーニ茸を40℃程度の温水に30分ほど浸して戻す

・フライパンにオリーブオイルとバター(またはギー)を入れてニンニクみじん切りとさっと炒めます。

・ワイン、戻し汁、ホールトマトを加えて弱火で5分ぐらいヘラでゆっくりかき混ぜながら温める。

・パルメザンチーズ、戻したポルチーニ茸を加えて沸騰しないように弱火で温めます。

・生クリームを最後に加えて、1分ぐらい弱火で混ぜます。

・茹でたパスタとし塩を加えて絡ませます。

・皿に盛り付け乾燥パセリ、黒胡椒適を量振りかけて完成です。

■出来上がり

トマトクリーム味のポルチーニ茸のパスタも、ポルティーニの味と香りが楽しめて

とても美味しくできます。

トマト味があるなしに関わらず、クリームが入るとポルティーニ茸の素材の味が引き立つ感じです。

ポルチーニ茸の戻し汁の余りは、玉ねぎとコンソメを加えてスープにして添えました。

ベーコンが無くても、きのこだけでも味がしっかりしているので大丈夫です。

ポルチーニ茸が手に入った時には、オススメです。

次はリゾットにもトライしたいです。

 

 

 

 

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)