クッキング

ホットクックでつくる簡単美味しいシンガポールチキンライスのレシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

「シンガポールチキンライス(海南鶏飯)を家でもつくりたい」

この記事ではそんな方向けに、ホットクックの炊飯メニューで簡単につくれるシンガポールチキンライスのレシピを紹介します。

何年か前にシンガポールに旅行したとき食べたチキンライスの味が忘れられなくて、今回初めてトライしましたが、美味しく再現できました。

■シンガポールチキンライスの材料とレシピ

チキンライスというと、ケチャップを使った料理を連想しますが、それとは別物で、シンガポールチキンライスと言われています。

まず材料です。

【材料(2~3人分)】

・鶏もも肉  360g

・にんにく  1かけ (みじん切り)

・しょうが  20gほど (みじん切り)

・鶏がらスープの素  3.5g(塩分1.5g)

・米     3合

・水     610cc

・ごま油   おおさじ1

・塩   全体重量の0.6%から鶏がらスープの素の1.5gを引く  

タレの材料はこちらです。

タレ:

・しょうゆ大さじ1 

・ごま油おおさじ1 

・たまねぎ20g程(みじん切り)

・にんにく1かけ(みじん切り)

・しょうが10g(みじん切り)

・オイスターソースおおさじ1

材料の写真です:

つづいてレシピです。

【レシピ】

・洗った米と水を内鍋に入れる

・その上に鶏肉をのせ、にんにく、しょうが、鶏がらスープの素、塩をいれる

・ホットクックで 手動>炊飯>3号をえらびスタートボタンを押す

・50分ほどで炊きあがるので、鶏肉をとりだして、適当にカットする

・ご飯をかきまぜてから鶏肉とわけて皿に盛り付けてタレをかけて出来あがり

米は玄米の5部づきを使いました。アジア米を使うこともあるようですが、そこはお好みでどうぞ。

内なべに材料を入れたところです:

鶏肉を入れるのに皮をある方を上向きか下向きか迷いましたが、今回は下向きにしました。

炊き上がった状態です。

ここで鶏肉だけを取り出して、カットしてから盛り付けます。

■出来上がりと味

こちらが皿に盛り付けたところです。

蒸したブロッコリーを添えました。緑黄色野菜ならなんでも合いそうです。

鶏肉がとても柔らかくて、美味しくできました。

ご飯にも鶏肉からの出汁とにんにくとしょうがの風味が合わさってとてもいい味に仕上がってます。

また作りたくなる味です。

ホットクックを買おうかどうしようか迷っている方はこちらを参照してみてください。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)