クッキング

ホットクックで簡単!ミニトマトとイタリアンパセリの冷製ペペロンチーノのレシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

冷製パスタが食べたい季節ですね。イタリアンパセリとミニトマトを使った冷製ペペロンチーノを作りました。

イタリアンパセリ ーもミニトマトも家庭菜園のプランターで沢山生えて、実をつけているので、なんとか消費せねばと思って使いました。

普通のパセリでも、スーパーのものでももちろんOKです。暑い日にさわやかな味を楽しめるのでおすすめです。

■ミニトマトとイタリアンパセリの冷製ペペロンチーノの材料

【材料(2人分)】
・ミニトマト   :225g
・イタリアンパセリ:10g
・パスタ     :200g(茹でると500g)
・しめじ     :40g
・ 舞茸      :50g
・鶏ハム     :50g
・ニンニク 1片 :7g
・鷹の爪  1本 :0.2g
・白ワイン    :30g
・水 :30g (トマトから水分がでるのでなくてもOK)
・オリーブオイル :30g
・塩   :全体重量の0.6%
(今回は5.8g)

こちらが材料の写真です。
イタリアンパセリはこれだけ収穫しても10gしかありませんでした。

鶏ハムもホットクックで作っておいたものです。
作り方が気になる方はこちらをどうぞ。

続いてレシピです。

■ミニトマトとイタリアンパセリの冷製ペペロンチーノのレシピ

【レシピ】
・オリーブオイルの1部(大さじ1/2約6g)とみじん切りしたニンニクを内鍋に入れ
 手動>炒める>1分 にセットしてスタートスイッチを押す
・炒め終わったらミニトマト、きのこ、鶏ハム、細かく切ったイタリアンパセリ半分の量 白ワインと塩を入れて蓋を開けて煮詰めるで4分にしてスイッチを押す。
・パスタを別の鍋で茹でておく。
 設定時間より1分短くする 
・ホットクックでの炒めが終わったら、
 茹でたパスタと残りオリーブオイル、水、残りのイタリアンパセリ をホットクックの内鍋にいれて蓋を開けて煮詰めるにし、1分ぐらいで混ぜる。
・ホットクックの内なべごと取り出して、荒熱をとる。水を入れた大きめの容器に鍋ごと入れて冷やすと早く冷えます。
・ゆでたパスタをざるに入れて流水で冷やしたものをホットクックの内鍋で混ぜて出来上がり。

こちらが、ニンニクと鷹の爪を炒めたところ、イタリアンパセリの半分、きのこ類、鶏ハムを、白ワインと塩を入れて煮詰めたところです。

こちらが、残りのイタリアンパセリを入れてから内鍋を冷やし、パスタを絡めたところです。

後で気付いたのですが、ミニトマトからも水分がでるので水30ccは入れなくても大丈夫だったかもしれません。

■ミニトマトとイタリアンパセリの冷製ペペロンチーノのでき上がりと味

こちらが盛り付けたところです。

ミニトマト、きのこ、鶏ハムがニンニクとイタリアンパセリの風味が程よくミックスされてさわやかでとても美味しいです。塩味も絶妙です。

イタリアンパセリを結構使ったのですが、主張しすぎずに控えめな風味わいでした。

■まとめ

暑い時期にはぴったりの、ミニトマトとイタリアンパセリの冷製ペペロンチーノを紹介しました。

ぜひお試しください。参考になれば嬉しいです。

ホットクックの離乳食レシピが本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

アンリミテッドは30日間無料で登録できます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)