クッキング

白神こだまドライ酵母を1.5gだけ使ってホームベーカリーでパンを作ってみた結果は?

こんにちは、kindle本「理系出身じいじのホットクックでらくらく離乳食」の著者、生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

ホームベーカリーでパンを作る時、話題の「白神こだまドライイースト」を使ってどういう条件で美味しいパンが作れるのか、ネット情報をみると使い方がいろいろあって迷いますね。

前回こちらの記事でドライイーストのまま自動投入で作って美味しくできました。今回は推奨の5gをあえて無視して1.5gでどうなるのか実験してみました。

結果はまずまずでした。この記事ではその内容について詳しく紹介します。

■ホームベーカリー対応:白神こだま酵母ドライGを表示より少なく使ったパンの作り方

「ホームベーカリー対応白神こだま酵母ドライG」は、5gずつの梱包になっています。普通のドライイーストの場合は、1回分1.4g〜2.8g程度なので、5gは多いのではと感じましたが、前回はメーカー推奨の5gの条件でやってうまく行きました。

今回は一般のドライイーストの1.4gぐらいの量でやったらどうなるのか実験してみました。

使っているホームベーカリーは、パナソニックのSDーMDX100です。ドライイーストをセットする時はパナソニック場合は粉とは別のドライイースト投入口があるのでそこに入れました。

こちらが使った白神こだまドライイーストです。ホームベーカリー対応となっています。

created by Rinker
まめやの開発商品
¥2,085 (2021/10/26 22:29:05時点 Amazon調べ-詳細)

【材料 1斤分】
・強力粉:200g
・全粒粉: 50g
・塩  :5g
・砂糖 :14g
・オリーブオイル:12g
・牛乳 :50 cc
・水  :130cc (5°Cに冷やしたもの)
・白神こだまドライイースト :1.5g (粉とは別の天然酵母の自動投入口)

1.4gを狙ったのですが、0.1gのコントロールは難しくて、1.5gになりました。小麦粉は前回と同様、ゆめちからの強力粉と春よ恋という全粒粉を使いました。

【ホームベーカリでの作り方】
・白神こだまドライイースト以外を羽根をつけた専用容器に入れる
・白神こだまドライイーストをドライイースト自動投入するように投入口に入れる
・メニューから「パンドミ」を選んで予約なしで作る

以上です。

■ホームベーカリー対応:白神こだま酵母ドライGを使ったパンの出来上がり

こちらが出来上がりの写真です。

前回イースト5g使った時よりも、膨みと高さが少し減りました。測定したところ、今回は12.6cm(前回14.3cm)でした。

切ってみたところ、ふわふわ感はあって、いい感じの出来具合ではありました。味の方も前回同様普通のドライイーストよりは、天然酵母のパンのような味わい深さは感じられました。

■まとめ

白神こだま酵母ドライGを使って、メーカー推奨の5gより量を1.5gに減らしてホームベーカリーでパンを作ってみました。5gの時に比べてふくらみがやや減りましたが、ソフトで味もしっかりとした全粒粉入りのパンができました。

次はこだま酵母ドライGを使って同じ条件で、ドライイーストの量を2.5g程にして作ってみようと思います。以上参考になれば嬉しいです。

ホットクックの離乳食レシピが本になりました。アンリミテッドだと無料で読めます。

アンリミテッドは30日間無料で登録できます。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14人の購読者に加わりましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)