クッキング

ホットクックレシピ:乾燥ポルチーニ茸の戻し汁を加えたミネストローネスープ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

ホットクックでの定番メニューにミネストローネスープがあります。ホットクックをお持ちでまだ試してない方にはおすすめのお手軽メニューです。

トマトと玉ねぎさえあれば、他のありあわせの野菜と組み合わせて20分プラスαほどの短時間でできるからです。

この記事では、数日前に作った乾燥ポルチーニ茸の戻し汁が冷蔵庫にあったので、それを水代わりに加えたミネストローネスープを作ったので紹介します。

■材料と作り方

ポルチーニ茸はそんなに頻繁に食べることはないのですが、乾燥ポルチーニがたまたま安く手に入れたので、水で戻して先日パスタを作りました。

戻し汁がまだ冷蔵庫に残っていたので、ミネストローネに使ってみたわけです。他の材料は冷蔵庫の野菜室にあったものと、蒸し豆のストックから選びました。

ミネストローネなので、トマトは必須ですね。あとは適当です。

材料:

・トマト:小2個

・玉ねぎ半個

・舞茸 50gほど

・人参1本

・蒸し豆 少々

・白菜 少々

・乾燥ポルチーニ茸の戻し汁 50ccほど

材料の写真です。

続いてレシピです。

作り方

・材料を5,6mmほどのサイコロ状にカット

・ホットクックの内鍋を電子はかりにのせて、自重を引いた0gにする

・材料を内鍋に入れる

・乾燥ポルチーニ茸の戻し汁を入れる

・全体の重量の0.6%の塩を入れる

・ホットクックのメニューから

>手動で作る>スープ>混ぜありを選んで、時間を20分に設定する。

あとは「スタート/決定」を押して出来上がりを待つだけです。こちらは材料をいれたところ。水はなしで、ポルチーニ茸の戻し汁だけにしました。

 こちらができたところです。

■出来上がりと味は?

盛り付けたところです。

繰り返し作っている定番メニューですが、同じミネストローネでも、色々とアレンジを変えて作ってみるのも楽しいものです。

今回は乾燥ポルチーニ茸の戻し汁が、ポルチーニ茸のほのかな香りを加えてくれて、また違った味わいでとても美味しいです。水分がもう少しあっても良かった気もしますが好みにもよります。

塩もわじまの塩を使ったのでより素材の味が引き立ちます。戻し汁は、このようにスープやリゾットに使うのもいいですね。

こちらの記事によると、ポルチーニ茸の栄養素として、

100グラムあたり7グラム以上のたんぱく質の他、ビタミンB3、ビタミンB5、葉酸、ミネラルも豊富です。

美味しくて栄養価も高いポルチーニ茸、もし見かけたらぜひ食材として使ってみてください。

ご参考になれば嬉しいです。

ホットクックレシピ:乾燥ポルチーニ茸の戻し汁を加えたミネストローネスープ

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)