クッキング

ヘルシオオーブン活用:鶏胸肉のバジルソース焼き

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

バジルソースを使った料理はパスタが定番ですが、その他にバジルソースを使ったレシピとして鶏胸肉のバジルソース焼きを紹介します。

バジルソースをつけたらヘルシオオーブンで焼くだけなので簡単です。あっさり味の鶏胸肉にバジルソースとチーズの風味が加わってとても美味しいです。

■ヘルシオオーブンで焼く鶏胸肉のバジルソース焼きの材料

材料はこちらです:

【材料(2人分)】
・鶏胸肉 :320g
 以下はバジルソース(ジェノベーゼソース
・バジル :17g
・チーズ(今回はペコリーノ・ロマーノ) :25g
・オリーブオイル :40g
・ニンニク1かけ    :7g
・くるみ     :(まつの実でも可)少々5gほど

・小麦粉  :少々

・塩    :全体重量の0.6% (チーズの塩分を引く)
  今回は、2.5-1.2=1.3gでした

こちらが材料の写真です。バジルはプランターで育てたものです。チーズはパルミジャーノ・レジャーノがおすすめですが、今回はそれに似ていてリゾットなどにも使えるイタリアのペコリーノ・ロマーノを使いました。

パルメザンチーズでもOKです。

■ヘルシオオーブンで焼く鶏胸肉のバジルソース焼きのレシピ

レシピはこちらです:

【作り方】
・ジェノベーゼソースの材料をミキサーにいれて、10秒程度撹拌して作っておく。
・食べやすい大きさに切った鶏胸肉に小麦粉を軽くまぶしてからバジルソースを絡める
・キッチンペーパーを天板にしき、鶏胸肉を並べてオーブンへ
・手動ウォーターグリル(メニュ29)予熱なしで、20分にセットしてスイッチを押す

こちらがミキサーでバジルソースを作ったところです。

キッチンペーパーに並べました。付属の網でも良いのですが、バジルソースがこぼれてしまうのがもったいないので、今回はキッチンペーパーを使いました。

焼き上がりがこんな感じです:

キッチンペーパーでも少しこぼれてしまったので、耐熱皿の方が良かったかもと思いました。

■ヘルシオオーブンで焼く鶏胸肉のバジルソース焼きの出来上がりと味

こちらが盛り付けたところです。

味はバジルソースとチーズの風味が鶏胸肉のしっとりした焼き上がりと程よく絡まってすごく美味しいです。バジルソースと鶏肉はとても相性が良いことが実感できました。

■まとめ

ヘルシオオーブン活用メニューとして、鶏胸肉のバジルソース焼きを紹介しました。バジルソースを作っておけば、簡単にできてとても美味しいのでおすすめです。リピートしたくなる味です。

以上参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)