クッキング

ホットクックで作る栗のリゾットのレシピ

こんにちは。生涯挑戦!をモットーにシニア世代を応援する、こうちゃんです。

本格的な味のリゾットが作りたい!

そんな方におすすめのホットクックを使った簡単にできる旬の栗を使ったリゾットレシピを紹介します。

鍋でもできますが、ホットクックを使うとより簡単です。

作り方はイタリアのサイトをいくつか参考にしましたので、味は期待通りの美味しさです。

■ホットクックで作る栗のリゾットの材料

材料です。秋の味覚の栗が主役です。

【材料(4人分)】
・米 (今回は玄米を5分つきにしたもの) :3合 約470g
・栗 (1時間ほど蒸して皮を剥いたもの) :220g
・玉ねぎ(今回は紫玉ねぎ) :50g
・チーズ(今回はペコリーノ・ロマーノ) :50g (塩分2.2g)
・バター :40g
・白ワイン:100cc
・コンソメ:5g (塩分2.3g)
・水   :800cc
・塩    :全体重量の0.6% (チーズとコンソメの塩分を引く)
  今回は、10.4-2.2-2.3=5.9gでした

こちらが材料の写真です:

なお栗もホットクックの蒸し機能を使いました。剥き方と合わせてこちらの記事で紹介しています。

イタリアのレシピによると、生の栗or蒸し栗と書いてあるので、生の栗でも良いようです。

■ホットクックで作る栗のリゾットのレシピ

続いてレシピです:

【レシピ】
・玉ねぎを薄切りにしたものバターをホットクックに入れ、手動>炒める>1分にセットしスタートボタンを押す
・炒め終わったら、チーズ以外の材料をホットクックの内なべに入れて
 自動メニュー>トマトのリゾットを選び スタートボタンを押す
・20分ぐらいで完成しますが、まだ水分も残っていて米に芯があります
・手動メニューにして>煮詰める>10分にセットし蓋を開ける
・すり下ろしておいたチーズを入れて混ぜて出来上が

こちらが、玉ねぎをバターで炒めて完了したところです。

そこにチーズ以外の材料を入れたのが左下の写真。自動メニューが完了したところが右下の写真です。まだ水分が残っています。

蓋を開けて煮詰め終わって、チーズを加えて混ぜたら出来上がりです。

以上、複数のメニューを使いますが、基本的にほっといてOKなのでとても簡単です。

蓋を開けて煮詰めるの時間は、何人分の材料かにもよりますので、出来具合をみながら調整してください。

■ホットクックで作る栗のリゾットの材料のできあがりと味

こちらができ上がって、盛り付けたところです。

栗のリゾットは初めて食べましたが、チーズの塩味と栗のほのかな甘さとの組み合わせが絶妙な味わいでとても美味しいです。

栗ご飯とは違った楽しみ方のチョイスが増えました。

リピートしたくなります。

■まとめ

秋の味覚を代表する栗を使ったリゾットのレシピを紹介しました。

簡単にできて、本格的イタリアンの味が楽しめます。

ぜひお試しください。

こちらが参照したイタリアのレシピサイトです。

Googlechromeでイタリア語サイトも楽に読めます。

ホットクックを買おうかどうしようか迷っている方はこちらを参考にしてみてください。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)