クールいばらき

水戸市最大級のお祭り「吉田神社秋季例大祭」について

こんにちは。生涯挑戦!をモットーに新大人世代を応援する、こうちゃんです。

10月の18日から3日間にわたって、「吉田神社祭り」が開かれていました。

散歩していて目にした地元のある地区の小さなお祭りですが、何台も山車が3日間に渡ってゆっくりと練り歩き、ノスタルジックな気分に浸れました。

調べると、江戸時代から続いている歴史あるお祭りで、平成28年(2016年)に市の無形民俗文化財に指定されました。

この記事では、そのお祭りの様子の一部をご紹介します。

■水戸市の吉田神社祭りの様子

子供の頃のお祭りのときのノスタルジックな気持ち。夜店がずらっとならんでいました。昔と変わったところ、屋台の食べ物が今風になりました。

昔懐かしいコルク鉄砲での射的から、定番の大判焼き、やきそば、イカ焼き、たこ焼き、に加えて今風のクロワッサン風たいやき、タピオカミルクティーなどの夜店も出ていました。

町内ごとに山車がでて、お祭り装束の身につけたおにいさん、おじさんたちや、子供連れの家族で賑わいをみせています。

特に道路が封鎖されるわけではありませんが、山車の前後におまわりさんが数名ついて、誘導していました。

出しを引っ張るのはトラクター。山車の正面部分ではひょっとこやきつねのお面をかぶった演者が、後方に並んで生で演奏するお囃子の笛と太鼓にあわせて踊っています。

お囃子のリズムと音楽、それに併せておどる演者の様子を見ていると、平和で古き良き昭和の時代の子供心に感じたお祭りのわくわく感が蘇ってきてしばし足をとめてしまいます。

■吉田神社まつりとは

そもそも吉田神社祭りとはどんな祭りなんでしょう。商店街の掲示板などで、ポスターを見かけました。

毎年10月中旬に3日間に渡って開催されるのは知っておりましたが、その中身や歴史については知利ませんでした。

このポスターにある、初日の例大祭夜祭、2日目の神幸祭、最終日の還幸祭とは何か調べてみました。

まずは概要として、こちらの記事からの引用です。

常陸第三宮吉田神社 秋季例大祭について

水戸市最大級の祭として知られる「吉田神社秋季例大祭」は、毎年10月に開催されます。吉田神社は、市中心市街地南部の小高い丘に位置する朝日山山上に鎮座し、古くから続く秋季例大祭は、平成28年(2016年)に市の無形民俗文化財に指定されました。旧下市周辺をあげて、勇壮な神輿渡御の神事が行われるほか、細谷町舟渡の那珂川岸にも渡御します。10月20日は還幸祭が斎行され、なかでも境内に集結した7台の山車が、お囃子によって盛大に神輿を迎え入れる宮入は必見です。

じゃらんより引用

舟渡もあって、7台の山車が出ていたのですね。次に言葉の定義ですが、

例大祭:1年に1回または2回、その神社で定められた日に行われる最も重要な祭祀の事

神幸祭:神霊が宿った神体や依り代などを神輿に移して、 氏子地域内に御幸したり、御旅所や元宮に渡御したりする祭礼

還幸祭:神幸を終えて、本社に戻った神霊を御輿(みこし)から社殿へ移す祭事。

ウィキペディア、コトバンクより引用

なるほど、それぞれ山車に神霊を移して街を御幸して、最後にまた神霊が社殿に戻るという意味があったのだと分かりました。

7台もある山車の詳細についてはこちらの記事が詳しいです。

■まとめ

ローカルですが、伝統ある小さな地元色のつよいお祭りをご紹介しました。

祭りが開催されている中心の下市地区へは、水戸駅南口から徒歩で15分ぐらいです。毎年10月に開催されますので、機会があればぜひ足をお運びください。

ABOUT ME
こうちゃん
●このブログについて 2017年4月にこのブログを開設しました。 人生100年時代といわれています。 アクティブシニアという言葉は65歳~75歳を指して言うらしいですが、 それより若い世代は、「新大人世代」というそうです。 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/26938 アクティブな新大人世代を迎えている人達を応援しつつ、 自分自信も生涯挑戦をモットーとし、成長マインドセットをもって 価値のある情報を提供していくことを目的としています。 ●ミッション: ・健康維持、家族の幸せ、少しでも他の人に役に立つことをする ・本、旅、芸術、仲間に会うこと等からの学びをインプットして、  日々0.2%の成長を目指します。 ・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある  情報発信を目指します。 ●趣味 ゴルフ/ウォーキング/筋トレ/瞑想/読書/料理/美術鑑賞/旅/室内楽演奏 ●仕事 2016年4月に還暦を迎え、2nd Lifeがスタートしました。 某研究機関で翻訳の仕事をしています。 1stライフでは、企業でエンジニア、マネージャーを経験しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)